すぐにできる!好きな女性を落とす7つ方法

「気になるあの子をなんとか落としたい!」
「もっと女性にモテたい!」

男性なら、こう思うのは当然ですよね。

「来世ではイケメンに生まれたい…」
「別に自分はモテなくてもいいや…」と諦めるのはまだ早いです。

多くのモテる男性が実践していて、女性からもお墨付きの「女性を落とす方法」をこれから伝授します。しかも、今すぐに始められて準備するものはなにもナシ!実践あるのみです!

女性を落とすのに大切なのは女心を正しく理解すること。男性がいいと思う方法と、女性がいいと思う方法は必ずしもイコールではないんですよね。

そして世の中には膨大な数の恋愛ノウハウや、ややこしいテクニックがあり、意中の女性を落としたい男性がこれらを読み漁っては、頭でっかちになって混乱し、結局実践できずに終わってしまう…。

実は女性を落とす方法って、すこぶるシンプルなんです。

これからお伝えする方法をシンプルに実践する方が、女性の記憶に残り、女性にとって気になる存在に慣れますし、意中の女性にもうまくアプローチできますよ。

すぐにできる!好きな女性を落とす7つの簡単な方法とは?

①マメな男になる

マメな男性のイメージ

こんな男性、あなたの周りに必ずいませんか?

「イケメンじゃなくてもモテる」
「お金持ちでもないのにモテる」

なぜかモテる男性っていますよね?
こういった男性は、とてもマメで気配り上手な男性が多いです。

マメといってもLINEやメールをしょっちゅう送りつけることは違います。そうではなく「人の話をよく聞いてくれる聞き上手」で「適切な対応をしてくれる」という男性が女性にモテます。

そして「〇〇さん、今日髪型アップにしたんですね、似合います!」と女性の些細な変化に気がつき、それをしっかり伝えられる男性が女性を落とすのです。

意中の女性をしっかり観察すると、些細な違いにも気がつけるものですよ。特に女性はヘアスタイル、ネイル、服装、カバン、小物、メイクなど、毎日変化のある題材が揃ってます。

また具合が悪そうであれば、さりげなく「顔色悪いけど大丈夫?」と声をかけてあげたり、お茶を差し出すだけでも、気にかけてくれていると感じることができれば嬉しいものです。

②とにかくポジティブ思考

ポジティブなイメージ

ネガティブパワーは強力です。一般的にはポジティブよりもネガティブの方が強力とされています。明るいニュースより暗いニュースが多く感じるのもこのせい。

そんな中、いつもポジティブ思考で「この人と話したら元気が出るな!」「明るい気持ちに慣なれるな!」「くよくよしないで頑張ろう!」と思わせてくれる男性はとても魅力的に見えます。

むやみに明るく振る舞う必要はありませんが、ネガティブなことや否定的な意見を言わないだけでも、女性にポジティブな空気が届くものですよ。

③聞き上手が女性を落とす

聞き上手

女性は統計上、男性の約3倍話します。話すことが大好きなので、必然的に話しやすい人を好み、親近感を覚えるのです。

まず、相手の目を見て話を聞きます。眉間あたりを見つめるのが良いとされていますが、スマホなどをいじりながらは厳禁です。そして、相手の話にオウム返しが効果的。

「あれはすごかった」→「すごかったんだね!どんな感じで?」とオウム返しすることで、女性は自分の話に共感されていると感じます。

また「それって違うよね?」という正論による反論はNGです。女性は感情的な生き物で、実際には意見はそれほど求めていません。

そして、極め付けは「相槌さしすせそ」です。

相槌さしすせそ

さ…さすが
し…しらなかった
す…すごい
せ…絶対センスがいい
そ…それでそれで

 

男性はこの相槌を会話に散りばめるだけで、女性は「きちんと私の話を聞いてくれてる!」と感じます。

この他にも聞き上手になるコツはたくさんありますが、まず大切なことは「相手に興味を持つ」こと。そして「もっと知ろう」という好奇心を持続させることが聞き上手になるコツです。

④ストレートに誘う

ストレートに誘う

相手の気持ちを勘ぐったり顔色ばかり伺っていると、いざという時に行動に起こせなかったり、イマイチ中途半端な対応になってしまったりしますよね。

確かにグイグイと押しの強い男性が苦手な方もいます。気遣いばかりしていれば嫌われないかもしれません。しかし、これではいつまでたっても女性を落とせません。

イケメンじゃなくても女性を落としている男性は、誘い方もストレートで強引です。様子見ばかりしている引っ込み思案な男性や、心配性な男性に女性の感じる「男らしさ」はありません。

「今度飲みに行ける?」ではなく「今度飲みに行こう!」「遊びに行こう!」「〇〇しよう!」とストレートに誘ってみてください。考える隙を与えない方がデートにつながりやすいです。

⑤弱さを見せてギャップを演出

ギャップのイメージ

モテる男性というのは、ギャップをうまく使って女性を落としています。

「普段はクールなのに、急に優しくてくれた」
「見た目がチャラいのに、電車で席を譲っていた」

など、そんなギャップに女性はとても弱いです。

特に、いつもは弱音を吐かない頼れる男性がちょっと弱いところを見せてきたり、男らしいのに甘いものやカワイイものが好きだったり、というギャップは鉄板です。

強くて頼れる男性がちょっと弱くてカワイイ部分を見せると、女性は母性本能をくすぐられてキュンキュンしまうのです。

⑥上手に褒める

上手に褒めるイメージ

女性は褒められたい生き物です。でも「カワイイ!」「服が似合うね!」「性格いいね!」などの褒め方は誰でもできてしまいますし、心にも残りません。どうせなら上手に褒めて女性を胸キュンさせてしまいましょう。

ポイントは2つ。

1つめは女性の頑張りを褒めることです。外見や性格ではなく、「自分は必要とされている」「頑張ってよかった」と喜んでくれるように女性の仕事ぶりや頑張りを褒めます。

2つめは少し否定してから褒めることです。何事もただ褒めるだけでなく、一度軽くディスった方が「この人はちゃんと自分のことを理解してくれようとしている」と真剣度が伝わります。

例を挙げるとこのような感じ。

「アパレル業界の人ってチャラチャラしてそうな人多いけど、〇〇ちゃんは全然違うね。真面目に服のこと考えてるし、その向上心を見習いたいよ」

このように上手に褒めて女心をがっつりと掴んでください。目指すはワンランク上の褒め上手。

⑦おしゃれバーより行きつけのカフェで口説く

カフェで口説くイメージ

「女性をおしゃれなBar(バー)に連れていっていい雰囲気に…」

女性を口説くのには、バーに行くのは王道の方法です。確かにバーには、女性のガードを開く要素がたくさんあり、男性よりも狭い女性のパーソナルスペースにも入り込みやすい空間です。女性もメディアで取り上げられるようなおしゃれな空間を好みますし、「素敵なお店!」と感激してくれるかもしれません。

しかしバーで口説くのは、実は失敗も多いです。バーは場慣れしたモテる男性のみが提唱する王道の口説きスポットなのです。

ではどうすれば良いのかですが、いつも自分が利用する行きつけのお店がオススメです。理由は落ち着いた状態で安心できるから。時には背伸びをするのも必要ですが、慣れない場所ではいるだけで緊張してしまいますし、口説く自分が落ち着いていた方が女性を落とす確率は上がります。アルコールのない落ち着いたカフェなど理想です。

ただし行きつけと言っても、なんでもかんでもOKではないですよ。女性が好まないお店もあるので、「このお店に行きませんか?」と事前に確認してみてくださいね。

また、どうしてもバーで口説きたい!女性をバーに連れて行きたい!という場合は、何度か通って行きつけになってください。最低でも1~2回は下見をしましょう。

【参考記事】美人には美人の落とし方を試してみては?▽

【参考記事】好きな女性がオタクだったらこちらがおすすめ▽

実行すればイケメンでお金持ちでなくともモテる!

いかがでしたか?

女性を落とすには、女性の話に耳を傾け、変に気張らず背伸びせず、人間らしい一面を見せることが大切です。そしてうわべだけでなく、きちんと「自分のことを見てくれている、気にしてくれている」と実感できたり、一緒にいて楽だったり、安心感を感じられる男性が女性にモテるのです。

そして最後には、やはり男らしく「ストレートに気持ちを伝える、誘う」ことで、女性は恋に落ちます。イケメンでなくても、お金持ちでなくてもモテます

頼り甲斐があって自然体で一緒にいれる男性になること、またそのように感じさせることが女性を落とす方法と心得ましょう。

【参考記事】どうして彼女は振り向いてくれないの?まさか他に理由が!?▽