回転式タイプの婚活パーティーは、婚活パーティーの一番オーソドックスなタイプです。婚活パーティと聞いて、真っ先に想像するのもこのタイプではないでしょうか。

通称「お見合い回転寿司」とも呼ばれ、男性が女性の席を順々に移動し、1対1のトークを繰り返す婚活パーティーです。
どこの会社でも開催しているので、まずは回転式タイプから婚活デビューする方も多いです。

回転式タイプはこんな方にピッタリ!

立食タイプの婚活パーティーは、効率的な婚活パーティと言われ、一度に大勢のお相手と知り合いたい方におすすめです。また、個室タイプほどじっくりと話すことはできませんが、フリータイムもあるので自由度もそこそこあり、婚活を始めたばかりの方にもオススメです。

回転式の婚活パーティー基本情報

参加人数

・男性:15~25人
・女性:15~25人

全員と2〜3分程度まんべんなく話すため、男女ともに15〜20人程度の開催が一般的で、多くても25人程度になります。

価格

・男性:3500~6500円
・女性:1500~3500円

連絡先交換

カップリングが成立した方のみ

食べ物、飲み物

ソフトドリンクのみ

メリット

・一度にたくさんのお相手と出会える。
・参加女性の基本情報を満遍なく知れる。
・会話が弾まなくとも数分で強制的に終わる安心感も。

デメリット

・参加者全員と話すので、覚えきれないことがある。
・一人当たりのトーク時間が短いため、せわしなく感じることがある。

パーティー参加の流れ

申し込み

事前に申し込みを行います。

受付

会場に到着したら、受付をします。ここで公的身分証で本人確認を済ませたのち、参加料金を支払い会場へ。
パーティー中に使うプロフィールカードを渡されるので記入します。
内容をしっかりと埋めておくと、お相手との会話がしやすくなりますよ。

会場で開始待ち

受付が終わると会場に案内されます。会場には続々と参加者が集まってきますので、気になるお相手に目星をつけておくとモチベーションに繋がります。

回転式婚活パーティスタート

開始時間になったら、司会のスタッフによる簡単な説明があります。そのあと、1対1のトークタイムへ。事前に書いたプロフィールカードをお互いに交換し合いながら、会話をするのが基本です。女性は着席したままで、男性が席を1つずつ移動していきます。一人当たり1〜2分で移動の合図がでるので、短時間でお相手に良い印象を残せるかが大きなポイントになります。

中間印象チェック

1対1のトークタイムで全員まわり終わると、スタッフから印象確認シートが配られます。このシートにその時点で気になっているお相手を記入しスタッフに返却します。集計結果は意中のお相手に伝えられます。ほとんどのパーティーで第三希望まで記入できるので、成約率アップのために残さず埋めましょう。

フリータイム

次は、男性だけでなく女性の席の移動も自由になるフリータイムです。
中間印象チェックで書いた印象確認シートの結果が、参加者たちにそれぞれ伝えられ、フリータイムがスタートします。

最終確認

フリータイムが終わると、いよいよ最終確認です。
シートが配られ、そのシートにカップルになりたいお相手を記入します。こちらもほとんどのパーティーで第三希望までかけます。

カップル発表

スタッフによる集計が終わると、「◯番さんと◯番さん、おめでとうございます!」とカップルになった方々の番号が発表されます。この際、名前で呼ばれることはありませんのでご安心を。そのほかにもカップリングが成立した方にお相手の番号が渡されるシステムなど、会社によってさまざまです。

パーティ終了

発表が終わると解散です。先に男性側が解散し、数分時間をずらして女性側が会場を出ます。カップルが成立した男性は、会場の外で待っていてくれるので、合流してその後は自由行動になります。

参加に向く人、向かない人

向く人

・婚活パーティーデビューの方
・一度に大勢のお相手と知り合いたい方

向かない人

・フリータイムが苦手な方
・じっくりと会話をしたい方