彼女との出会いはどこ?未来の彼女と出会いたい人におすすめの方法

一人で寂しいイメージ

あいつにもついに彼女が!?
あいつが彼女と結婚!?

そんな話を聞けば「オレも彼女が欲しい!」となるのは当然ですよね。
男に生まれた以上、可愛い彼女を作って映画を見に行ったり、二人きりで旅行に出かけたり、そんな幸せな時間を過ごしたいものです。

しかし「そもそも女性との出会いがないんだよ!」と嘆いている方が多いのではないでしょうか。

彼女を作るにはまず、新しい出会いが必要ですよね。あなたが今学生でも社会人でも、普段の生活をしているだけではなかなか新しい女性との出会いはありません。

では、出会いを作りましょう!
ただ毎日、普段の生活を繰り返しているだけでは女性との出会いは一向に増えませんよ。待っているだけではなく、自分で出会いを作りましょう。

今回は、これから彼女を作りたい、彼女と出会いたい人に、近い未来のあなたの彼女候補と出会える方法をご紹介します。ぜひ今の生活に取り入れて、彼女との出会いを作ってみてくださいね。

未来の彼女と出会いたい人におすすめの12の出会い方法

彼女との運命の出会い

1、アルバイト先で出会う

近年、ダブルワークという言葉が流行っていますね。「バイト先で今の彼女と出会いました」という方は多いです。出会いの数だけ可能性が増すことはいうまでもありません。学生の方は問題ありませんが、社会人の方はダブルワークで、休日や週1~2回、アルバイトをしてみてはいかがでしょうか。あくまでも表向きは「仕事」なので、自然な形で女性と出会うことができますよ。注意点としては、女性の多そうなバイトを選びましょう。居酒屋などの飲食などは定番ですがおすすめです。逆に工事現場、引越しなどのガテン系は女性はいないので注意です。

2、ボランティア活動で出会う

ボランティアに参加すると新しい出会いがたくさんあります。ボランティアはかなり穴場なので非常におすすめ。まず交通費や食費以外、お金はほとんどかかりません。そして好きな時に参加できます。何より、ボランティアに参加する人は、真面目で思いやりのある人が多いです。年齢層も年配ばかりでなく、若い人向けのボランティアもたくさんあって、むしろ若者だらけです。男女比も、女性の方がボランティアに参加するので女性が多め。まさに穴場の出会いスポットとなります。

3、習い事で出会う

新しい出会いを生むのにぴったりなのが習い事です。習い事を通した彼女との出会いは、共通の趣味でもあるため、話題やネタも絶えず、結婚へ結びつきやすい出会いの1つです。また、彼女候補との出会いがなかったとしても、自分のためになる習い事であればムダにはなりません。まさに一石二鳥の出会い方法と言えます。

4、サークルで出会う

これは学生限定になってしまいますが、サークル活動は新しい出会いの宝庫です。簡単に自分の学部や学科以外の学生と交流することができますし、毎年4月になると新入生が入ってきます。春は新入生歓迎会、夏は海や山に合宿、などイベントも盛り沢山。飲み会も多数開催されますね。学生であるなら、サークルに入らないのはもったいない。1つとはいわず2〜3つ入会してみましょう。

5、友人からの紹介

彼女との出会いで多いパターンがこれ。お互いが気心の知れている友人を通すので、気の合う確率も高いです。あらかじめ友人が、お互いの写メを見せてくれたり、相手の話を聞かせてくれたりすると、さらにマッチング確率があがります。こういう時、友達の存在はとても大切ですね。

6、オフ会で出会う

最近ではソーシャルゲームが流行っていますが、同じソーシャルゲームの中で共にプレイし仲良くなって、同じグループのプレイヤーがリアルに会合することをオフ会と呼びます。日頃ゲームが好きな方は馴染みがあるかも知れませんが、ゲーム上で活発なグループに所属すると、オフ会が開催されたりします。同じ趣味を持っていて、共通のゲームの話題も豊富なので、彼女候補と出会いがあれば会話に困ることはまずないでしょう。「どうせ彼女になりそうな女なんていないよ」と言わず、とにかく行動する人だけが彼女との出会いをゲットできるのです。

7、合コン(コンパ)で出会う

合コン(コンパ)は出会いの代名詞です。彼氏彼女を求める男女が集まるのですから、こんなに話の早い場はありません。合コン(コンパ)の話があれば、100%の参加率を目指してください。そしてよく聞くのが「連絡先を交換しそびれた」というもの。どんなに意中の女性がいても、これではその場での終了です。是が非でも連絡先だけはゲットしましょう。

8、恋活(婚活)パーティーで出会う

恋活パーティーは彼氏彼女探し、婚活パーティーは結婚相手探し、と大きく分けられますが、実際にはイベント企画によります。恋活パーティーの中にも「将来は結婚したい」方向けの企画もあり、婚活パーティーの中にも「まずは恋愛から」という方対象の企画もあります。目的がハッキリしている方が集まるのは合コン(コンパ)と一緒で話が早いことが特徴。何より、合コン(コンパ)は誰かが企画開催しなければいけませんが、恋活(婚活)パーティーは一年中各地で開催されています。有料ではありますが、効率的に彼女との出会いを探す男性にはぴったりです。

9、いつものあの子に声をかけて出会う

「いつも電車で会うあの子」「いつものコンビニにいる店員」「行きつけの居酒屋のスタッフ」などに声をかけて仲良くなるという方法です。状況によってハードルの高さがかなり変わります。通勤通学の電車やバスでいつも見かける子は、話しかけるきっかけもあまりないので、かなりハードルが高いですが、行きつけのコンビニや居酒屋などは世間話などいくらでもできるのでハードルが低めです。何はともあれ行動しなければ始まらないので、アクティブに行動あるのみです。

10、SNSで出会う

SNSで普段投稿していると、フォローしたりされたり自然と交流が生まれます。まずはSNS上の付き合いからはじめ、仲良くなってきた頃にプライベートメッセージで会話し、その後実際に出会う方法です。実際に筆者はこの方法で何度も女性と出会っていますし、無料なので手軽です。ここでいうSNSでおすすめなのはTwitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)です。またはアメブロなどのソーシャル機能が充実したブログでもいいでしょう。逆にFacebookのようなパーソナル寄りのSNSは、ビジネス要素も強くリスクが高いのでおすすめできません。

11、恋愛アプリで出会う

スマホが必需品になった今、恋愛アプリ、出会いアプリもかなり進歩しています。有料課金しなければいけないアプリがほとんどですが、海外から日本にローカライズされたTinder(ティンダー)なら、完全に無料でも女性と出会えます。次々に表示される女性を気に入ったら右、気に入らなかったら左と左右にフリックしていくだけ。無料なので、暇な時間を利用してやってみては。もちろん有料のアプリも資金に余裕があればやらないよりはやる方が良いです。「恋愛アプリ、出会いアプリに抵抗が・・・」という人がいますが、実際にそのムダな抵抗のせいで損していることがたくさんあります。アプリは所詮ツールなので、賢く使えばいいだけなのです。

12、ナンパで出会う

昔から全く変わらない「出会いの王道」はやっぱりこれ。ナンパです。今は草食系男子や絶食系男子などが話題ですが、出会いを自ら作るには、装飾や絶食では出会えません。ナンパは数をこなすのみ。手っ取り早く出会いたい!という方はナンパでしょう。数打ちゃ当たるの精神でナンパしまくりましょう。

いかがでしたか?
ここで紹介した方法以外にも、あなたがアクティブに動くことで出会いは無限に生まれます。未来の彼女との出会いは自身で作り出してみてください。

 

【参考記事】どうせ作るなら美人の彼女がいい!というあなたは▽

 

【参考記事】オタクの彼女を作ると、こんなメリットが▽

彼女持ち男性の今付き合ってる彼女との出会い13選

運命の彼女との出会い

それでは実際の彼女持ち男性の、今の彼女との出会いやシチュエーションをみていきましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1、学校の同級生

出会いのど定番ですね。毎日顔を合わせるし、同級生同士で恋愛関係に発展するのは良くあること。残念ながら、出会いがないと嘆いている方の参考にはならない情報ですね…。

2、部活の先輩後輩

同じ部活内での恋愛も良くあることですね。憧れの先輩や可愛い後輩は、キラキラして見えます。まさに青春ですね。残念ながらこちらも、出会いを作りたい方には参考にならない情報でした。

3、同じサークル

これは先述ですが、学生の方はぜひサークルには加入してください。1つと言わず2〜3つ加入するのがおすすめです。サークルはイベントや飲み会も頻繁に開催され、中には他校とも合同でイベントを開催するものもあります。彼女候補との出会いもたくさんありますし、友人もたくさんできるので、そこからコンパ(合コン)などの話につなげることもできます。

4、会社の先輩や同僚

同じ会社の先輩や同僚、後輩と社内恋愛に発展することは珍しくありませんね。毎日会社にいると、社内恋愛の噂を一度は聞いたことがあると思います。同じ会社で苦楽を共にするので自然な流れなのでしょう。本来は、この会社で出会いが頻繁にあればいいのですが…。

5、取引先のスタッフ

社会人の出会い遠征パターンですね。取引先に出向くことがあれば、それはあくまで仕事なのですが、出会いの場でもありますね。受付の綺麗な女性や、営業先の女性スタッフなど、他社には自社にない新鮮な空気と出会いが転がっています。うまく付き合いを深めて、積極的に飲み会など開催してみては。

6、習い事が一緒

習い事が一緒で付き合う人も多いです。料理教室、生け花、お茶、ヨガ、乗馬、パソコンなど習い事も多種多様ですが、気になるものや習ってみたいものがあれば始めてみると出会いが広がります。同じ習い事なら話題にも困らないし、自然な形で出会いが生まれるのでおすすめ。

7、コンパ(合コン)で意気投合

コンパ(合コン)で知り合い意気投合したり一目惚れしたりして付き合うことも多いです。コンパ(合コン)は、幹事任せになりがちで開催が不定期なのが難点ですが、そういう時は自分で開催してしまうのも手です。「男友達4人集めるから、女友達4人集めて飲み会しない?」と女友達にお願いしてみましょう。幹事は少々手間ですが、開催してしまえば、女性と知り合えて、男友達と女友達に恩が売れるということもあり、実は一石二鳥です。コンパ(合コン)も数をこなして彼女との出会いをゲットしてみてください。

8、他校の学園祭

学生の出会い遠征パターンがこれ。普段は閉鎖されている他校へ自由に入れるので、他校の生徒と交流できて彼女候補との出会いを見つけるのに絶好のチャンスです。実際に筆者の親族にこれで結婚した夫婦がおり、周りにも多いです。学生時代の出会い遠征の定番ですね。

9、居酒屋でたまたま隣

「たまたま隣の席で飲んでて仲良くなった」パターンがこれ。お互いにお酒も入って開放的な気分になっているので、抵抗感なく打ち解けやすい環境ですね。飲み屋に行く際はただ飲むのではなく、周りに出会いがないか気を配るといいかもしれません。バーなどでは「たまたま隣の席に」ではなく、自然を装って必然で隣の席に近づいて行ってもいいのですから。

10、趣味が一緒で意気投合

共通の趣味があると、意気投合しやすいです。例えば、登山好き同士が登山を通じてカップルになったり、アニメ好き同士がアニメネタで盛り上がって付き合うようになったり。共通の趣味が集まるコミュニティも探すと結構あるので参加してみては。

11、同じバイト先

同じバイト先で知り合ったという人はかなり多く、アルバイトは出会いの宝庫であると言えます。バイト仲間と遊ぶ、とか、バイト仲間と旅行、とかバイト先によってはプライベートまで仲良く交流する話もよく聞きます。カフェや居酒屋など、女性も働くバイトを選び出会いを広げていきましょう。

12、駅や電車がよく一緒だった

これで彼女ができちゃうから世の中ってわからない。でも可能性に満ちていますよね。駅や電車でよく見かける気になるあの子を彼女にできたら…。最高ですよね。実際に声をかけて彼女にした人もいるので、当たって砕けろの精神で、行動しないで後悔するなら行動して後悔しましょう。なんたって彼女にできたら最高ですから!超ハイリターンですよね。

13、SNSで出会う

現代を象徴するかのような出会いですが、実際にSNSで彼女と出会い、結婚までしてしまった人を何人も知っています。多くは無料で使えますのでコスパも効率も良く、抵抗さえなければ積極的に利用していきたいツールです。

 

【参考記事】運命の彼女と出会ったあとは、彼女を落とすだけ!▽

出会いがなくて嘆くより、実践して彼女を作ろう

可愛い彼女

今、彼女がいなくて寂しい方や、出会いがなくて嘆いている方は、ぜひ今回の内容を参考に実践してみてください。

正直、彼女との出会いは何がきっかけで生まれるのか、誰にもわかりません。

ですが、行動をしなければ、きっかけも出会いも皆無ですからね。人生も出会いも一度きり。多少失敗しても、行動しないで嘆くより、行動して嘆いた方が後悔もありませんよ。

そして失敗したら、次に活かせばいいのです。失敗から学んで、ぜひ彼女との出会いと、未来の彼女をゲットしてみてくださいね。

 

【参考記事】彼女ができないのは他に理由があるからかも…!?▽

 

【参考記事】出会いは作るもの!出会いのきっかけをつかもう▽