最近ではIT社長と女性芸能人との熱愛のニュースが報じられることが珍しくありません。
もちろんIT社長にも色々なタイプの人がいるので、その人間性に惹かれて恋に落ちる女性芸能人がいても不思議ではないのですが、世間のほとんどの人はお金持ちだから付き合っているんだろうと思ってしまうことでしょう。

そういったことからも分かるように、恋愛や結婚の相手には、お金があることを求める人が多いというイメージを持っている人は多いはずです。
確かに、そのイメージは決して間違いではないのでしょうが、必ずしもお金が何よりも大事かというと、決してそうではないこともまた確かです。

結婚相手に求めるものは価値観

結婚相手に何を求めるかについて行ったあるアンケートの結果で、お金よりも愛情や価値観といった答えがランキングの上位に来ていることによく表れています。

そのアンケートではお金という答えももちろん上位に来ているので、恋愛よりも現実的な考え方をする必要がある結婚では経済力を重視する人も多いです。
ただ、長い年月を一緒に暮らすことを考えた場合に、お金があるというだけで愛情を感じられなかったり、自分とはまるで価値観が合わない人と結婚して良いのかと言うと、ノーと答える人は少なくないと言えるでしょう。

また、もし結婚した時には潤沢にお金を持っていたとしても、事業に失敗したり、浪費が重なったりして無くしてしまう恐れもあるので、お金だけを重視して結婚すると、不幸な結果を招いてしまう恐れがあります。
そういった理由から、お金以外の部分に価値を感じる人が少なくないものと思われます。ただ、この場合に、結婚には愛情が大事だという答えは分かりやすいのですが、価値観という答えについてはそう簡単ではありません。

大切なことは収入額ではなく金銭感覚の一致

どんな点に関する価値観が一緒であれば、結婚しても上手く行くと考えているかは、その人によってかなり異なっているからです。
この点について一致していることが好ましいと考える人が多いものの例を挙げてみましょう。

まず挙げられるのは金銭感覚です。
それが夫婦の間で一致していないと、結婚した後で困ると考えている人が多いようです。

例えば夫婦の片方が浪費家だったり、逆にケチだったりする場合に、金銭感覚の相違が揉め事の原因になってしまう恐れは大きいと言えるのです。
また、食べ物の嗜好が一致していることを重視する人も大勢います。

結婚すると毎日のように同じものを食べることになるでしょうから、食事の好みに大きな違いがあると、夫婦生活を送り続けるのが大変になってしまうと心配します。
また、趣味やライフスタイルに対する価値観が一致していることを求める人も多いのですが、そういった答えは、夫婦は一緒に行動することが望ましいという考えに基づいているものと思われます。

このように、結婚の相手とどのような価値観が一致していることを重視するかは人それぞれなので、結婚を意識するようになったカップルは、まずはそういった点をしっかりと確認しておいた方が良いと言えるでしょう。