婚活パーティーに参加するとなると、気合いを入れた服装をしなければならないと考えがちですが、決して欲張り過ぎる必要はありません。
婚活パーティーに参加する男性の多くは、ジャケットやカーディガンにシャツなどを合わせたごく一般的なコーディネートをしています。

婚活パーティーで第一印象をあげる服装としてはまず第一に、ジャケットがあげられます。
好印象を上げる服装のポイントは、なんといってもジャケットと言えるでしょう。婚活について紹介しているファッションアドバイスのサイトなどにも紹介されていますが、女性は男性のジャケット姿には本当に弱いといえます。

女性がジャケットに好意を示す理由としては、ほどほどにかっちりとした印象を与えることができ、社会的な信頼を得られるからです。
しかしジャケットといっても仕事用のスーツのジャケットを羽織るのはよくありません。

単独で着回せるものでよいので1着から2着ほど用意しておくと様々なシーンで活用できます。お薦めはカジュアルベーシックで、色は黒や紺、灰色、茶色系などの無地を選び、スーツを想像させるようなかっちりしすぎていないデザインのものを選ぶことが大切です。インナーにシャツでもニットでも合わせやすいものを選ぶとよいでしょう。

二つ目にはカーディガンとシャツの組み合わせも好印象を持たれます。
カーディガンもジャケットと同じように黒や紺、グレー、ブラウン系などの無地のものを選びましょう。
インナーのシャツに関してはモノトーン系で合わせるのが無難です。カーディガンは温かみのある素材であるため、優しそうな印象や温かみのある印象を感じさせる事の出来るアイテムです。

多くの参加者がジャケットやスーツなどをきて参加している中で、あえてカーディガンを着用して参加していれば逆に注目が集まるかもしれません。しかしニット素材を選ぶとヨレが目立ちやすくなるため、首や袖、裾などの伸びやすい部分がだらしなくなっていないかどうかを事前にしっかりチェックするようにしましょう。

もしも35歳以上のアラフォーや、40代以上である場合には、ジャケットやカーディガンもよいですが、あえてスーツで攻めてみるのも良いでしょう。スーツを着ることにより大人を演出することができ、年齢を重ねた男性が着用するからこそ、熟した男性の魅力を表現することもできます。

しかしふつうのスーツでは魅力を表現することはできません。あえてカジュアルに、そしてファッショナブルに着崩すことを意識しましょう。

例えばシャツをカラーシャツに変えてみたり、インナーをタートルネックのニットに変えてみたり、トップスとボトム数を違う素材のものでまとめたり、足元をショートブーツにするなどの変化が必要です。
多くの場合スーツで参加する男性は仕事帰りのスーツを着ていますが、大人の男性ならではの着崩したコーディネートをすることで、注目を集められるかもしれません。