婚活パーティーでは参加されるパーティーによりますが多くの場合にはカジュアルな服装で良いとされていることが多いです。
ただしセレブ系などのパーティーの場合には主催する側でエグゼクティブな印象を与えるために、正装のようなフォーマルなタイプを指定しているケースもあります。

参加されるものによってタイプは異なっていますが、おおよそカジュアルな服装で良いとされているところが多いです。

ブランド品で固めない

さて、男性のカジュアルな服装についてですが実際にはこのようなタイプの服装の方が女性受けもいいものであります。
理由としては高級ブランドに身を固めている男性の場合には収入があるような良い印象を与えることも出来ますがそれと同時に悪い意味ではお金がかかる男性ではないか、という疑問を女性側に抱かせてしまうからです。

よく男性がブランドバッグやアクセサリー、ブランド物で身を固めた女性は苦手という意見が流されていますがこれは女性にとっても同じことです。

理由はやはり男女問わずして借金をしてでもブランドを着ているのではないかという認識があるからです。
上記のようなかなりエグゼクティブイメージな婚活をターゲットにしたものでない限りにはどちらかというとカジュアルな方が喜ばれます。

こちらの別の意見としてはラフな格好であればあるほどその人らしさが見えるためです。
もちろん、家にいるような格好でジャージなどで参加というわけにはいきませんが、友達と映画を見に行く、友達と遊ぶ際の街を歩くような格好であれば問題はありません。

清潔感も重視

そこに加えて清潔感などがあることが重要です。
いくら高級なブランド服を着ていてもそこに清潔感があると女性は嫌悪感を持ってしまいます。男性が女性に清潔感を求めることと同じように、人間は清潔感のない人を恋愛対象にはしないという心理がありますのでカジュアルスタイルであっても必ず清潔感だけは大切です。

それでもなお婚活パーティーに着用していく服装に疑問がある場合には主催者側が公式ホームページなどを持っている場合にはそちらに出ている方々の格好を参考にしてみましょう。
個人情報の関連から顔は隠されていることが多いですがこのような写真を掲載している婚活パーティーは多いため、男性がどのようなスタイルで参加をされているのかがよく分かるように構成されております。

服の購入に慣れていない場合

着用をしていく服装についてですが、それでもなお心配な場合にはカジュアルを扱っている専門店などのマネキンなどを参考にしてみることも勉強になります。あちらのマネキンなどはプロの方が飾っていることが多いですから、それでも心配な場合には店員さんにコーディネートを依頼してしまうこともありです。

これは女性が婚活パーティーに参加される時などにも参考にされるものですし、購入した服は何度も利用が出来るためとても便利です。また自分自身にどのような色が合うのかを理解できると同時に、その人に似合ったタイプをお勧めしてくれるため良い方法となっております。