クラブに出会いを求めてOK?クラブでの出会いの注意点と狙い目は?

音楽が好きならオススメしたい!クラブでの出会い

クラブの出会い

クラブはたくさんの男女が入り乱れて思い思いに音楽を楽しむ場所。音楽好きな人にとっては、クラブは音楽を楽しむ場所。また、ダンスが好きな人にとってはクラブでも行かない限り、遠慮せずに踊れませんから魂が解放される場所になりますね。

さらに、クラブは出会いの場所としてもメジャー。純粋に出会いだけを求めてクラブに通う人もいます。そもそもクラブで真剣な出会いなんて求めちゃいけないと思っている人が大半かもしれませんが、クラブで出会って結婚に至ったカップルもいます。クラブの目的は人それぞれなので、出会いを求めるのは別に悪いことではありませんし、クラブにいる人が皆軽くてチャラいというわけではありません。

それでは、クラブで素敵な出会いを見つけるにはどうしたらいいのでしょうか。失敗しない「真剣な出会い」のためのクラブでのポイントや、クラブでの出会いの注意点、狙い目な相手についてお話ししたいと思います。

クラブでの出会いは軽そう!?

クラブのチャラい出会い

クラブでは出会いや遊び相手を探しに、浮ついた気持ちで遊びに行く人が多いのも事実です。こういった軽い気持ちの人は、男女問わず大勢います。

クラブはお酒も入って音楽と照明でテンションも上がるので、異性へのガードも下がります。「今日だけは羽目を外してもいいかな」と心にスキができるので、そこにつけこもうと浮ついた異性も集まるのです。

それだけ聞くと、なんてハレンチ(死語ですね)なんでしょう!と思ってしまいます。でも、本当は大音量で音楽を聞きながらお酒を楽しむのはとっても気持ちが良くて、純粋にそれを楽しむ大人も多いのです。仲間同士で盛り上がるのに、カラオケに行くよりクラブで盛り上がろう!という考えもあります。クラブは決して軽い感じの人だけがいるところではありません

クラブで出会える人はどんな人?

クラブのナンパ

かわいいね!」など、容姿を褒めて声をかけてくるのは、都合のいい女の子を探しにきているチャラい男性の典型です。おしゃべりが上手で女の子に慣れている感じなので、こういう人には引っかからない方が無難です。遊んであげてもいいわという方は別ですが。

グループでクラブへ遊びに行くと、グループの誰かが他のグループと絡んだりして、そこから一緒に飲む事になるということもありますよね。オープンな友達とクラブに行くとありがちなシチュエーションですが、これが出会いの第一歩になるんですね。

ここで話が合ういい感じの異性を見つけたらどうするべきでしょうか?自分も相手もお酒に酔っているとしたら、ちょっと冷静になる時間が必要ですよね。相手がいい感じなら、連絡先を聞いてまた後日連絡するという事にしておきましょう。

しっかりと相手を見極めるべし

クラブのイケメン

クラブで出会ったお相手と連絡先を交換し、もう一度会ってお話ししてみたいなと思ったら、まずは思い切って連絡してみましょう!相手が自分のことを覚えているか不安なのは誰しもが思うこと。あまり気にすることはありません。そして相手が覚えていて、メッセージのやり取りをしていい感じなら、デートのお誘いをしてみるのもいいかもしれませんよ。

その際、どうしてあの日はクラブにいたのかを聞いてみるのが大切です。自分が率先してお友達を連れて来たのか、お友達に付き合って来たのか、では随分印象が違います。断然後者の方が「遊び人ではなさそう」な安心感がありますね。

また、よくクラブには行くのかも聞いてみるといいかもしれません。クラブに通っているからと言って、音楽が純粋に好きなのかもしれませんし、一概に「チャラい!」とも言い切れませんが、相手のクラブの使い方や思うことを少しでも引き出すことは大切です。

このように、クラブでの出会いにおいては、しっかりと相手を見極めることが何よりも大切になります。

真面目な音楽好きが狙い目!?

クラブで出会う音楽好き

クラブはチャラい人だけではなく、真面目な音楽を愛している方々もたくさんいます。かくいう私も音楽が大好きでクラブに通ったことがあります。クラブに行くとおなじみの顔があり、すごくマニアックな音楽話が止まらないんです。そういう楽しみ方をしていると、異性であっても恋愛に発展することは、仲間内でありませんでした。

そんなマニアック音楽仲間で、DJをしていた友達は、出会いを求めてクラブに来ていた若くてかわいい女性に声をかけられ、お付き合いする事になりました。音楽が純粋に好きだった友人は、遊ぶタイプではなかったので、彼女をとっても大事にして無事結婚に至りました!音楽が好きすぎてクラブに来ている人は、遊びはあまり慣れていないので、チャラさとは無縁の方が多いので狙い目かもしれません。

夜と昼のギャップに注意

ダサい男性

クラブは基本的に暗い空間。照明が落としてあって相手の顔や服装などよく見えません。視覚よりもどちらかというと、聴覚や嗅覚を頼りに相手のことを感じとる空間。明るい場所なら見落とさないことも、クラブでは見落としてしまいます。

クラブでいいなと思った人を、より深くどんな人なのか知るためには、明るい昼間の時間帯に会ってみましょう。どんな服装なのか、シラフではどのような会話をするのか、もしお付き合いして結婚、という関係を望むならば、そこは重要なポイントですよね!相手がどんな人かを確かめるため、昼間の明るい時間帯に会ってみることをオススメします!

以前私は、会社の先輩の彼氏Aさんに車で別の仕事先へ送ってもらう事になったことがあるのですが、そのAさんが実は有名なDJだと事前に聞いていました。若かった私は心の中で興奮していました。Aさんはクラブで他のDJからも憧れられるカリスマです。「何を話したらいいんだろう…!」とワクワクしながら、Aさんを待ったのですが…。到着したその人は、カリスマの「カ」の字もなく、ボサボサの髪に牛乳瓶の底のようなメガネをかけ、ダサすぎる服で現れました。誠に勝手ながら、なんとなくちょっとショックというか、夢が壊れた感じがありました。

昼の顔チェック、とっても大事です!

まとめ

クラブのお酒でほろ酔い

今回は、クラブでの出会いについてまとめてみました。

クラブはほろ酔いで大音量の音楽で満たされる大人の社交場。その点をちゃんと踏まえてクラブに来ている人と知り合いたいですよね。一方でそうではない、気軽な遊び相手を求めている人もいます。

しかし、それはそれで良しとされる場がクラブであり、男女が集い出会いが生まれるのです。相手をしっかり見極め、いい出会いに巡り会うといいですね!