婚活の始め方はどうしたらいい?婚活初心者がすべきこと

「そろそろ結婚したい!」と思っても、お付き合いしているお相手がいないとその思いはすぐには叶いません。まずはお相手、彼氏や彼女を探すところから始まるのが婚活です。ここが大きなハードルですよね。

婚活を通して出会うお相手は、結婚という同じ目標を持っています。「何となくダラダラ付き合って、結婚することもなく何年も過ぎてしまった…」という煮え切らない関係になることはほとんどありません。ですから婚活は、理想の相手を探しやすいと言えますね。

今回は、「婚活したいけど、まず何をしたらいいの?」と悩んでいる方へ、少しでも参考になるよう、正しい婚活の始め方をお教えします。

婚活は何から始めればいい?

理想の相手像をしっかりと定める

婚活カップル

あなたはどんなお相手と出会い、結婚したいですか?

婚活で一番大事なことは、どのようなお相手と結ばれたいかを明確にし、目標にすることです。身長や体型、学歴や年収、趣味など挙げられる条件があればあるだけ、メモしておきましょう。結婚は人生を幸せに生きるための大きなライフイベントです。自分にとって理想的な方と出会い、自分の心が喜ぶような人と結婚したいですよね。

メモすることには理由があります。
頭の中でなんとなく「こんな人がいいかなぁ…?」とぼんやり想像するだけでは、理想のお相手像がぼんやりして定まりにくいのです。

どんな人がいいかをしっかりと文字にしてください。そうすると、書き出した理想のお相手に、今の自分が相応しいかどうかもわかってくるのです。未来像が徐々に具体的になってきましたね。

自分を知ることは幸せの近道

幸せな未来

メモに書き出した理想のお相手像に、あなたは相応しい人でしたか?

なぜこのようなことを聞くかというと、思い描いた理想の相手と自分との間にギャップがあることが多いからです。

例えば女性の場合は、高収入で高学歴の男性と結婚したい方が多くおられます。高収入で高学歴な男性は、結婚する女性に専業主婦になって欲しいと望む傾向にあります。籍を入れた後もできるだけ働いていたい、キャリアを伸ばしていきたいと考える女性だと、結婚と仕事の両立は諦めなくてはならないかもしれませんよね。

このように、自分にとって理想の相手が好む男性/女性の傾向を知ることはとても大切です。

自分がそこに当てはまりそうなら問題はないのですが、当てはまらない場合、そのようなお相手はオススメしません。なぜなら、あなたの長い一生が幸せにならないリスクがあるからです。

等身大でありのままの自分を受け入れてくれるお相手と結婚するのが、幸せな未来を築くコツと言えますね。

婚活の場にはどんなものがある?

さて、ここからは実際に、婚活をする場にどんなものがあるか具体的に見ていきましょう。

街コン

街コン

街コンは婚活始めたての方も多く参加する出会いイベント

決まったエリアの中で指定の飲食店などを何店か巡り、参加者の目印を付けている異性とお話しするスタイルが一般的。誰でも気軽に参加できるので、彼氏彼女がいるのに遊びに来る人もいます。街コンは真剣に結婚相手を探しに参加する方もいますが、「いい人に出会えたらラッキー!」くらいの気軽な気持ちで参加してみると良いでしょう。

また、気軽に参加できる街コンで、異性との会話や出会いイベントに慣れるというのも1つの方法です。人気がある人はどんなところが魅力なのか、どうしてモテるのかなど色々と観察してみましょう。モテる人の良いところは真似して自分磨きをすることも婚活には欠かせません。

初心者向け街コンなら「街コンジャパンの街コン初心者特集」を見ると直近の開催状況がわかります。

街コンジャパンの初心者特集

銀座で朝食を取りながら会話する朝食コンは、いきなり飲み会は抵抗あるかも…という初心者にオススメの街コン企画です。

他にも、20代女子と安定収入の男性コンや、27~39才などの限定企画など、年齢で絞ることもできます。パーティージャンルも色々なので一度チェックしてみると良いですね。

婚活パーティー

婚活パーティー

婚活パーティーは、ホテルの宴会場などで開かれる出会いのパーティーです。

男女の一対一のトークタイムがあり、その後気になるお相手とお話しするフリータイムがあります。こちらでは限られた時間の中で会話をしなければならない場合が多いです。あらかじめ自分のアピールポイントなどを整理しておくと、限られた時間で時間を無駄にすることなく会話できるので、印象もいいですよ。

婚活パーティーは街コンよりも真剣度は高いですが、会社によっては独身かどうか「自己申告制」のところもあります。婚活パーティーも街コンと同様で、「良い人がいたらラッキー!」という気持ちで参加するのが良いですね。

また、年齢や職業、趣味などを絞った限定の企画なども多く開催されているので、自分の希望にあった企画パーティーがあれば参加してみるのも良いでしょう。

婚活パーティー会社はたくさんあり、各社で特徴や力の入れどころがちがいます。「婚活パーティー各社の特徴とおすすめパーティーまとめ!婚活を成功させる秘訣」で、各社の特徴やパーティー例、「こんな人に向いている!」という向き不向きの方についてもまとめました。興味のある方はどうぞ。

▽婚活パーティーも目的やジャンルがいろいろ!初心者のあなたに合うパーティー企画もたくさん♪▽

婚活イベント

婚活の料理教室

婚活イベントは、バスツアーやクッキング合コン、農業体験合コンなど、様々なイベントを通して婚活しようという企画イベントです。

初めて会う人と共同作業をするわけですが、実際に一緒に活動してみる事で、話すだけではわからない相手の事がわかったり、発見が多いのが婚活イベントの特徴です。

同時に、ありのままの自分が出やすい場所だと言えます。無邪気に笑う一面は、かしこまった婚活パーティーでは出しずらいですよね。婚活イベントのアクティビティの中で自然と出る素の自分を「いいな」と思ってくれる相手に出会えるのも婚活イベントです。

また、自分にできないことができる相手にときめく場面が見られるのも婚活イベントならでは。相手の良いところも悪いところも垣間見れるので、婚活イベントで出会い、結婚に至るカップルは多いです。

結婚相談所

結婚相談所で相談する
自分の出会いたい条件の相手に出会えるのが結婚相談所です。ふだん多忙で相手を探すヒマがない方や、「自分の力では相手探しが難しい…」という方も登録しています。

結婚相談所は入会金や会費などがかかるものなので、社会的にきちんとしていて、経済的にも自立している人との出会いが保証されているのが大きな特徴。

私は結婚相談所でこんな女性を見かけたことがあります。相手を条件で探してもらえることから、相手の年収だけにこだわってお相手探しをしている女性です。
「年収さえ高ければ良い!」。私が男性なら、そんなことを言う女性と結婚したいとは思いませんけどね…。

実際、結婚相談所に登録している方は、年収も高めの職業の方が多いのは事実です。ハイスペックなお相手を望むなら、自分もハイスペックになるべきです。結婚相談所での出会いは真剣度はかなり高いので、気が合えばすぐにお付き合い、結婚へと進むでしょう。

(婚活の心構え)出会いは逃さず!でも見極めはしっかり

結婚について考える女性

婚活ではいろいろな異性と出会います。付き合う付き合わないに関わらず新しい出会いが増えるので、異性の友達や脈ありな異性が自分の周りに増えてきます

そこで起こりがちなのが優柔不断な状況です。「この人といい関係になりたいけど、ちょっと手が届かないかもしれない…。だから一応こちらもキープして…。」と、フラフラと感情が揺れて目移りしてしまうのです。これは婚活初心者がはまりやすい罠。二兎を追う者は一兎をも得ずとはよく言ったもので、中途半端な行動は中途半端な結果しか生みません

婚活で出会った人が本当に逃したくない人なのか、そうではないのかを見極められるようになることも大事なことです。時間は無限ではなく限られています。だからと言って焦る必要はありませんが、本当に自分が求めている人だけに時間を費やすのが理想です。

そのためには、自分を見つめ直して、自分が求めているお相手像にブレが内容にしておおきましょう。そしていつも笑顔を忘れず、新しい出会いと婚活を楽しんでいきましょう。